<< 夏川りみさん 妊娠3カ月とわかる 1月下旬まで休養(毎日新聞) | main | 小沢幹事長「信念を通し、戦っていく」(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


周産期医療の整備へ不動産取得税「特例措置」延長の周知を(医療介護CBニュース)

 厚生労働省医政局は1月14日の「全国厚生労働関係部局長会議」で、2010年度予算案の概要や、救急医療・周産期医療などの確保に対する政府の取り組みなどを説明した。この中で、早期の周産期医療体制の整備を目指して、周産期医療の連携体制を担う医療機関が分娩室などを取得した場合に掛かる不動産取得税への特例措置が延長されることを各都道府県で医療機関に周知するよう呼び掛けた。

 現在、周産期医療の連携体制を担う医療機関が、分娩室、陣痛室、新生児室など「周産期医療の用に供する不動産」を取得した場合に掛かる不動産取得税については、該当する不動産の価格の2分の1を課税標準から控除する特例措置が設けられている。
 10年度の税制改正で、この特例措置の適用期限が6年延長される。ただし、控除割合は段階的に縮減され、15年度末で廃止される。
 具体的には、10年度から12年度までに取得した場合は2分の1を課税標準から控除。13年度から14年度までは3分の1、15年度に取得した場合は控除の割合は6分の1となる。

 医政局は「できるだけ早く施設整備を促したいので、インセンティブとして控除割合は段階的に縮減」と説明し、特例措置を有効に活用して早期の周産期医療体制の整備が行われるよう、医療機関への周知を呼び掛けた。


【関連記事】
「生活者視点の、信用できる厚労行政の実現を」−長妻厚労相
救急・周産期医療の支援に重点―医政局予算案
医療・介護に11兆円―来年度予算案で厚労省
来年度税制改正大綱を閣議決定―政府
「小児救命救急センター」を認定へ―厚労省

<未公開株>不正販売で3容疑者を逮捕 愛知県警(毎日新聞)
第174通常国会、きょう召集=「政治とカネ」で与野党激突へ(時事通信)
教育費のため食費節約54.8% 東北のローン利用者調査(河北新報)
火災 飲食店など13棟焼ける 1人けが 東京(毎日新聞)
<普天間移設>辺野古は困難…防衛相「越年で覚悟」(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 06:59
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理無料相談
債務整理 無料相談
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
探偵事務所
selected entries
archives
recent comment
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    にゃん子 (06/05)
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    リンデル (01/18)
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    桃医 (01/12)
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    オリンキー (01/05)
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    晶太郎 (12/22)
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    パイン (12/11)
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    ヘッド (12/07)
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    俊之 (12/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM