<< 外交文書公開で第三者機関=「原則開示」を徹底−外相(時事通信) | main | <世界記憶遺産>日本も推薦に乗り出す 選考準備委設置へ(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


高裁も同じ判断「ホッ」裁判員経験者が控訴審傍聴(読売新聞)

 東京高裁で25日に開かれた強盗傷害事件の控訴審判決公判に、1審の東京地裁で裁判員を務めた東京都内の自営業の女性(57)が「みんなで悩み抜いて決めた判決がどうなるのか、自分で見届けたい」と傍聴に訪れた。

 懲役8年(求刑・懲役9年)とした1審判決を支持したこの日の判決を聞き、女性は「高裁の裁判官も同じ考えとわかり、ほっとした」と語った。

 強盗傷害罪に問われたのは、無職豊川聡被告(67)。判決によると、東京メトロ千代田線西日暮里駅の女子トイレ内で昨年6月、被害者(当時74歳)からバッグを奪おうとしてけがをさせた。豊川被告は窃盗罪で懲役刑を受け、出所したが、生活費に窮するようになり犯行に及んでいた。

 女性は昨年11月11〜13日に行われた1審の公判で裁判員を務めた。判決後の記者会見にも出席し、「被告に感じた同情を抑え、公正な判断を心がけたが、迷いはあった」などと感想を述べていた。

 裁判に参加した後は事件や裁判への関心が増した。豊川被告が1審判決を不服として控訴したことを新聞で知り、「最後まで裁判の行方を知っておきたい」と思い、裁判所に控訴審の日程を問い合わせた。今月18日の控訴審第1回公判にも足を運び、被告人質問に耳を傾けたという。

 東京高裁の小西秀宣裁判長は「1審の量刑判断は正当だった」と述べ、被告の控訴を棄却した。判決後、女性は「被告と同じ年代の人がいると気にかかるようになった。裁判員を経験して、自分の視野が広がった」と話した。

ACSA交渉開始を確認=岡田外相、ラッド豪首相と会談(時事通信)
<マータイさん>関学大で講演 反核訴える(毎日新聞)
「幸運のオレンジ色」JR中央線201系引退へ(読売新聞)
<JA共済>6993万円不払い 特約など見落とし(毎日新聞)
「妻は助かったのではないか」妊婦死亡訴訟判決前に夫が心境(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 14:36
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
リンク
債務整理無料相談
債務整理 無料相談
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
探偵事務所
selected entries
archives
recent comment
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    にゃん子 (06/05)
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    リンデル (01/18)
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    桃医 (01/12)
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    オリンキー (01/05)
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    晶太郎 (12/22)
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    パイン (12/11)
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    ヘッド (12/07)
  • <宇宙ステーション>16年以降も参加継続へ 文科省部会(毎日新聞)
    俊之 (12/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM